ハネムーンにおすすめです

女性だけでも安心です

夕焼け

与論島は鹿児島県の最南端にある島です。
温暖な気候でサンゴ礁も多いことからダイビングスポットとして知られています。
なかでも大潮の時にだけ出現する「百合ヶ浜」の透明度は群を抜いており、日本のみならず世界中のダイバーから奇跡の島として愛されています。
また与論島は夕日が美しく星もたくさん見られる場所としても有名です。
ゆっくりと海に沈んでいく夕日の美しさはとても感動的で、白く美しいビーチの風景とも相まって生涯忘れえぬ最高の風景を見ることができます。
夕日が沈んで夜ともなると空には一面の星空が広がります。
都会では決して見ることができない沢山の星を見ることができるので、最近ではハネムーンの候補地としても人気となっています。
この与論島には様々なタイプのホテルが用意されています。
いずれのホテルにも素敵な特徴があるので旅行で与論島への訪問を検討している方は、事前にそれぞれのホテルのスタイルをチェックしておきましょう。
たとえばハネムーンで宿泊するのであればリゾートタイプのホテルがおすすめです。
リゾートタイプのホテルならプライベートビーチが用意されているほか、ホテルが企画するツアーなどもあるので与論島の魅力をたっぷりと満喫することができます。
コテージタイプのホテルも旅行者に人気があります。
コテージなら自宅のようにのんびりと過ごすしながら島での滞在を楽しめます。
また宿泊は女性に限定しているコテージもあるので女性だけでも安心です。
ほかにも与論島には民宿など様々な宿泊施設があるので、自分のスタイルに合った旅行を楽しむことができます。

人気のスポット

女性

美しい景色に癒されたい、きれいな海や空気を味わいたいと考える人にお勧めなのが、鹿児島県の最南端に位置する与論島です。
与論島は海に囲まれた小さな島で、そこにあるビーチリゾートは日本の隠れた絶景として注目を集めています。
特徴的なのが透明度がとても高い海や、干潮時に周りが砂だけになる百合ヶ浜、水平線に沈む夕日などです。
海の透明度の高さは船が浮いているように見えるほどで、砂浜から見るだけでもその透明度に圧倒されます。
百合ヶ浜はその真っ白な砂浜が現れるタイミングが決まっており、その砂浜の出現を目的としたツアーなどもあるほどです。
また与論島特有の水平線上に沈む夕日は、まるで美しい絵画を見ているかのような優雅さです。
ほかにも、与論島最大のビーチといわれる大金久海岸は、その広さから泳ぐだけでなくマリンスポーツなども楽しめ、飲食店やお土産屋さんなどの施設も充実しています。
そんな与論島を思う存分に楽しむためには、よいホテルを選ばなくてはなりません。
観光地だけあって周辺のホテルや宿泊地は多いですが、良いところを選ばないとせっかくの旅行が台無しになってしまいます。
与論島のホテルや旅館は外観がおしゃれなものが多く、南国特有のエキゾチックさを感じられます。
また、プライベートビーチが利用できるホテルもあるので、存分にリゾート気分が味わえます。
観光シーズンや百合ヶ浜が見えるシーズンは、ツアーの定員が埋まってしまうこともあるので、早めに予約しておきましょう。

国内のリゾート地

海

鹿児島県にある与論島は白い砂浜と青い美しい海が有名な人気の観光地です。
温暖な気候なので一年中観光しやすく、多くの人が訪れています。
与論島に宿泊する際には、ホテル選びも重要です。
空港から車で数分の距離にあるホテルなら、与論島に到着して車で移動後すぐに荷物を置いて観光をすることも出来ます。
また、観光の目的に合わせたホテルに泊まることも大切です。
ホテルの部屋から海の景色を眺められる場所も多く、朝は美しい青い海を眺めながら、夜は星空を楽しみながら与論島の美しい景色を堪能することが出来ます。
さらに、マリンスポーツを趣味としている方には、すぐに海に遊びに行ける場所のホテルに宿泊すると便利です。
皆田海岸などのシュノーケリングに挑戦できる海では、熱帯魚や珊瑚を間近で見ることが可能です。
与論島ならではの食事がしたいという方は、郷土料理が味わえるホテルがオススメです。
ホテル内に郷土料理のレストランがあるので、地元ならではの新鮮な海の幸を中心に郷土料理を楽しめます。
またお土産コーナーもホテル内に豊富にあるので、ゆっくりとお土産品を選ぶことが出来て便利です。
特に郷土菓子やアクセサリーなどが人気となっています。
他にも、与論島の白い砂浜で見られる星の砂と呼ばれる星型の砂がお土産品として喜ばれています。
長期滞在を希望の方にはロングステイが可能なプランを用意しているホテルもあり、観光やリラクゼーションマッサージなどを存分に楽しむことが出来るので好評です。