マリンスポーツをお手軽に

家族みんなで楽しめます

女性

沖縄旅行を計画されている方は、観光スポット巡りの際に青の洞窟も訪れることを是非おすすめします。
青の洞窟は南国の美しいサンゴや熱帯魚が見られることもあり、沖縄のダイビングスポットとして有名です。
しかし、シュノーケリングならもっと手軽に楽しむことが出来ます。
シュノーケリングとは、水中眼鏡とシュノーケル・足ひれを身に着け、海の中を観察するマリンスポーツとなっています。
そのため、ダイビングのように特別な装備や技術を必要としません。
また、ライフジャケットを着用すれば泳げなくても楽しめるので、ショップによっては幼稚園くらいのお子様から参加することが可能です。
沖縄で青の洞窟のシュノーケリングを提供しているショップでは、シュノーケリングスポットまでボートで連れて行ってくれるプランを用意している所がほとんどです。
そのため、夏の観光シーズンに沖縄に行かれる方は、こちらを選んだ方が待たずに海に入れるので快適です。
シュノーケリングに必要な全ての器材のレンタル料金もプランに含まれている場合が大多数です。
また、ショップによっては水中カメラも貸してもらえることがあるため、思い出を残したい方はレンタルカメラの有無も確認しておきたいものです。
青の洞窟には、お子様にも大人気のクマノミをはじめとするトロピカルフィッシュがたくさん泳いでいます。
なので、見ているだけでも楽しいです。
しかし、自分の手でエサをあげられる体験を行っているショップが多く、間近で観察する楽しみもあります。
沖縄でのシュノーケリングは夏だけでなく、一年中快適に楽しめるので、ゆっくり過ごしたい方は海水浴シーズンを外せば空いているのでおすすめです。

グループ参加がお得です

魚

沖縄の恩納村真栄田岬にある『青の洞窟』は、幻想的な青の世界が広がる人気ダイビングスポットです。
そんな中、誰でも気軽に楽しめるマリンスポーツとして注目されているのが、シュノーケリングなのです。
沖縄で青の洞窟のシュノーケリングツアーを企画しているショップでは、1人3,000円から5,000円程度で参加出来ることが多く、ダイビングより安い料金も魅力の一つとなっています。
また、料金の中にはシュノーケルやマスク・ウエットスーツのレンタル代や更衣室・シャワールームの使用代も含まれていることが一般的なので、手ぶらで参加出来る気軽さも特徴です。
青の洞窟のシュノーケリングはグループごとにインストラクターが1人同行する形が多いです。
そのため、人数が増えるほど料金が安くなる傾向があるので、2名以上での参加をおすすめします。
シュノーケリングは幼稚園児くらいのお子様から受け付けているショップが多く、青の洞窟に生息するトロピカルフィッシュとの触れ合いは小さなお子様にも大変好評となっています。
なので、家族旅行のイベントとしても最適です。
沖縄観光の際に青の洞窟のシュノーケリングを検討されている方は、ボートで行くプランを利用すると時間を有効に使えますし、階段の上り下りもしなくて良いので快適です。
シュノーケリングの際にはライフジャケットを着用するため、泳げない方も問題なく参加することが出来ます。
また、沖縄の海は真冬でも暖かいのでウエットスーツを着ていれば季節に関係なく楽しめます。
写真を残したい方は、水中カメラのレンタルや魚へのエサやりも含まれているプランを選ぶとお得です。

サービス内容をチェック

水中眼鏡

青の洞窟は、数ある沖縄のシュノーケリングスポットの中でも、特に美しい世界が広がっていると評判のスポットです。
ダイビングスポットとしても知られており、日本中から多くの人が訪れています。
沖縄の青の洞窟でシュノーケリングをするための準備としては、どのショップを利用するかを選ぶことから始めます。
最低遂行人数が2名や3名など、プランによって様々なので、一人で参加する場合は、一人でも遂行してくれるプランを選ぶのが良いでしょう。
また、シュノーケリングのほかに、タオルの無料レンタル、ドリンクやかき氷サービスなど、ショップやプランによって色々なサービスが異なってくるため、自分に合ったプランを見つけることが大切です。
沖縄の青の洞窟のシュノーケリングツアーに申し込む方法としては、それぞれのショップのウェブサイトの他、旅行会社からも申し込むことができます。
支払いは、現地払いの形式を取っているショップがほとんどであるため、事前に入金するなどの手間も省けます。
沖縄旅行に行った際に、青の洞窟の事を知り、シュノーケリングがしたくなった場合は、ショップに直接訪れて、予約することも可能です。
このように、青の洞窟のシュノーケリングツアーには、とても簡単に申し込みができるので、沖縄旅行に行く予定がある人は、まだ見たこともない神秘的な海の中の世界を覗いてみてはいかがでしょう。
きっと、素晴らしい沖縄旅行の思い出が作れるはずです。